富裕層の多くはお金の入口(財布)をいくつも持っています。
不動産、事業経営、店舗経営、投資など。

もし財布が一つダメになっても、他の財布が収入を支えてくれます

しかし本当は収入が安定せず、毎月お金の心配をしている人こそ、
二つめ三つめの財布を持つべきです。


 

確かに不動産投資や店舗の経営はそれなりに資金が必要です。

しかし、1万円程度の小さな金額から始められる投資もあります。

しかも”お金に働いてもらう”部類の投資は、
自分の空いている時間で運用できるのも大きなメリットです。


 

大小様々な投資商品があります。

その中のひとつにFX(外国為替証拠金取引)もあります。

FX1万円程度で始められますが、
他に1万円程度で始められる投資は【投資信託】【債券投資】などがあります。

しかし【投資信託】【債券投資】はリスクが低い分利益もかなり低いので、
1万円程度の投資では殆どプラスにはならないでしょう。

【先物取引】【株式投資】は10万円程度からでしょうか。

FX世間のイメージよりかなりリスクを低くすることができます。

(『FXはハイリスク』というイメージが付いた理由は 次のページ ≫ で説明します。)

 

■ レバレッジを使わない
FXには自己資金の25倍まで運用できるサービスがあります。
このレバレッジを上げなければリスクは下がります

■ 少額から始める
FXは数万円からでも始められます。
最低限の資金で始めればおのずと損する金額は減ります

■ 負けはじめたら自動で終了機能がある
国内のFX口座にはロスカットという機能標準装備されています
これは自己資金が少なくなると自動的に取引を停止する機能です。

これらの設定でリスクを低く抑えることができます。

また、どこのFX口座もロスカット機能が付いているので
基本的に自己資金の範囲内で取引を自動停止してくれます。

仕事や生活に追われて終わる一日。
お金のために日々頑張るけどいつまで頑張ればいいのか。

明日も明後日も同じことを繰り返すのでしょうか・・・?

副収入がいつの間にか本収入を超えたという例はいくつもあります。
今から少しずつ自由になるための仕組みづくりを始めましょう。

 
★★★★★
― おすすめFX口座
取引ツールの充実とサポートの手厚さが好評。
ローラのTVCMでお馴染み。初心者にも選ばれて60万口座(国内1位)を達成!

副収入の仕組みを作る










ページトップ