現役トレーダーが調査!FX口座 完全明快

TV CM特集で身近になってきたFX。
多くの主婦やサラリーマンが収入の幅を広げようと参入してきています。

FXがどういう投資なのか、
そしてどうやって儲けるのか一緒に見ていきましょう。

FX=外国為替証拠金取引ですが、
ここで小難しい用語を覚える必要はありません。

FXを簡単に言うと、
色々な国の通貨を売ったり買ったりする取引」のことです。

売り買いをする間に通貨の価値が変化します。

その変化で価値が上がれば儲けられるし
下がれば損をするといういたってシンプルな取引がFXです。

価値が上がると思ったら『買う』
そして、価値が高くなったら『手放す(売る)』基本はこれだけです。

いたってシンプルです。

例えば、1ドル100円の時に買って
101円売った1万円プラスになる。

逆に99円になったら1万円マイナスみたいな感じです。
やることは本当にこれだけです


一つめの儲け方は、上でも説明した通常の取引ですね。

FX取引と言えばこのことを想像するのではないでしょうか。

取引で勝てば資金は増えますが、負けるともちろん減ります。

そして、二つめの儲け方は、スワップという“金利”をもらう方法です。

実はこれは、
取引の勝ち負け関係なく貰えます

貰い方は簡単、日本より金利が高い国の通貨を持っておくだけ
これだけで毎日もらえます。

難しい手続きなどは一切必要ありません。

例えば、南アフリカやトルコなどは日本より金利が高いので、
1日100円くらい金利が付与されます。

これを1年間保有すると毎日100円ずつ増えて36,500円が付与されます

保有金額を増やせばスワップ金利も加算されていくので、
うまく運用すればスワップ金利だけでかなり利益を上げることができます。

FXを理解するにはやはり実践が一番早いです。
何をするにもそうですが体験する事が一番の近道ですね。

最初は少額からでいいので、実際のお金を運用して経験を積んでいきましょう。

本人確認の書類は公式サイトにアップロードするか、スマホで撮してメール添付するだけ。
なので申込作業は全てインターネット上で完了します。


FXはレバレッジという仕組みで少額の資金しかなくても自己資金より数倍~数十倍の金額で取引することができます。
しかしレバレッジを上げるとリスクも高くなるのでご注意を。


平日は24時間いつでも取引が行われています。
東京、ニューヨーク、ロンドン、パリ、香港、シンガポール、など、世界中にある証券会社をつないだネットワークで取引されているため、24時間どの通貨でも取引する事が出来ます


株はいち企業に投資します。
その企業が倒産したり大事故を起こしたりするとその会社の株は一瞬にして価値を失い紙切れ同然になります。
しかし、FXは国がつぶれない限り通貨の価値がゼロになる事はありません

はじめてのFXで厳守したい大事なこと
自信がつくまでは最少額で取引を続ける

現役トレーダー推薦、初心者でも安心して使えるFX口座をご紹介します。


DMM FX 国内利用者第1位 60万口座以上!
DMM FX
TV CM
あり
口座数
60万人
スプレッド
(米ドル/円)
0.3銭
キャッシュバック
20,000円
公式サイト
公式はこちら ≫
TV CM
あり
口座数
60万人
キャッシュバック
20,000円
公式サイト
こちら≫


・初心者に選ばれて60万口座以上! ・キャッシュバックキャンペーン中!
・初心者でも快適に使える取引ツール
・初心者に嬉しい業界最低スプレット0.3pips

ローラのTV CMでおなじみのDMM FX。
初心者でも使いやすく国内第1位の60万口座を突破しました。

スマホでもストレスがないハイグレードな取引アプリが利用できます。

もちろんPCでも取引できます。
PC用には好みによって選べる二つの取引システムと多角的な分析ツールを提供してくれます。

無料で練習できる初心者向けデモトレードも充実しているので、
初めての人でもゲーム感覚で気軽に始められます。

分からないことがあったら24時間対応の安心サポートが助けてくれます。
電話やメールで問合せしてストレスフリーで取引を始めましょう

もちろん口座の開設費・維持費・年会費などは一切無料です!

FXは初心者でも勝つ人は勝ちます

逆に時間をかけて知識だけ集めても勝てるようにはなりません。

FXで勝つには自分に合った取引ルールルールの厳守が必要です。

しかし、ルールは多少経験しながら手に入れる必要があるので、
超初心者がいきなり勝ち続けるのは難しいかもしれません。

しかし、リスク管理をしながらゆっくり勝てる様になる方法はあります。

負ける人がいれば勝つ人がいます。
今からトレーニングをして一生の武器を手に入れましょう。


今日のコンテンツ








ページトップ